タグ:水戸ホーリーホック ( 3 ) タグの人気記事

前述したとおり、試合観戦の記事です♪

今回は招待券を頂いて行ってみたんですが、やっぱり「タダ」っていいですね(笑)
試合を普通に観れるのはもちろん、一般の来場者と同じ物がもらえて、凄く得した気分でした♪
c0058606_23375467.jpg
試合前のたそがれ時(笑)
何気に夕焼けがキレイだったりして♪
c0058606_23391474.jpg
こうして見ると・・・ナイトゲームも結構いい雰囲気ですね☆

ゴール裏の観客席からだと、ピッチが少し遠く感じます。
しかし、写真を見て頂くと分かると思いますが・・・前方が芝生エリアになっていて、自由に座れるんです♪
家族連れが多くて、ピクニックみたい・・・(笑)
でも、試合はちょっと見づらいかも!?
ちなみに、私は後方のスタンド席・・・背もたれが無い平らなベンチに座っていたのですが、凄くお尻が痛くなりました(>_<)

ゴール裏あたりに駐車している車に何度もボールが・・・(^_^;)
恐らく、ボコボコでしょうね(苦笑)
宣伝とはいえ、わざわざそんな所に駐車しなくても・・・。
c0058606_23545633.jpg
私はもちろん、水戸ホーリーホックを応援♪
ホーリーホックは、地元出身の選手もいるので凄く身近な感じがします^^
c0058606_015324.jpg
東京ヴェルディといえば、言わずと知れた名門ですよね☆
J2に落ちちゃったなんて、いまだに信じられない・・・(^_^;)

写真は、ヴェルディのスタメン。
「名波」って、あの名波選手?
「名波 浩」って呼ばれた瞬間、「おぉ~!!」って思いました☆
元、ジュビロ磐田の選手です♪
そのイメージが凄く強いので、なんか不思議な感じ・・・(^_^;)
その他、土屋選手、服部選手など・・・私がよく知っている選手達がいつの間にかヴェルディに移籍している!!
・・・本当に知らなかった~(・_・;)

ちなみに、今のヴェルディの監督は・・・ラモスさんですよ(笑)

ヴェルディのサポーターコールで「校長先生!!」って聞こえるのが有りました(笑)
1回そう思ったら、そうにしか聞こえなくなっちゃうから困りますね(^_^;)

*More* 試合結果など・・・
[PR]
by sirokuma-panda | 2007-09-25 00:43 | *サッカー* | Comments(2)

茨城対決!!

「いばらきサッカーフェスティバル2006 2002FIFAワールドカップ開催記念事業」で、「鹿島アントラーズVS水戸ホーリーホック」が26日に行われました^^

今回は生で見る事が出来なかったのですが、2年前にこの対決を生で見ました☆
その時はホーリーホックのホームだったんですが、今回はアントラーズのホーム♪

入場者数・7,289人
収容人数「40,728人」なのに・・・。
悲し~い(>_<)
カシマスタジアムはアントラーズが優勝から遠ざかっていくごとに観客が減っている気がします。
常に優勝が求められるチームだけに、「強いアントラーズが好きだった!!」という人が多いんでしょうね・・・。
私はアントラーズがどうなっても応援し続けますよ☆
たま~にしか、スタジアムに行けていないけど・・・。

☆茨城対決の結果☆
鹿島アントラーズ 2 - 1 水戸ホーリーホック
*得点者*
'33 田代 有三(鹿島)
'52 アンデルソン(水戸)
'78 深井 正樹(鹿島)
(カシマサッカースタジアム/入場者数・7,289人)


ホーリーホックも頑張りましたね!!
アントラーズ相手に1点取っただなんて凄いです^^

アントラーズは、とりあえず勝って良かったです☆
外国人選手や小笠原選手(日本代表遠征中)がいなかったから、ベストな状態ではなかったけど・・・(^_^;)
[PR]
by sirokuma-panda | 2006-02-27 00:06 | *サッカー* | Comments(6)
c0058606_2385876.jpg

水戸ホーリーホックの横浜FC戦のチケットが当たったので観戦してきました♪

横浜FCには、カズ選手がいます☆
この写真は、横浜FCのバスが到着し、多くの人達がカズ選手が下りてくるのを待つ様子です!!



c0058606_2404749.jpg

試合中・・・。


c0058606_2413498.jpg

ホーリーホックが後半PKを決めて、1-0で勝ちました☆(≧▽≦)





10月29日(土) 2005 J2リーグ戦 第38節
水戸 1 - 0 横浜FC (笠松/6,548人)
得点者:'86 吉本岳史(水戸)

[PR]
by sirokuma-panda | 2005-10-30 00:21 | *サッカー* | Comments(2)

ブログ移転した為、こちらのブログの記事更新はありません。


by sirokuma-panda